オフィシャル公式マップログ(イベント)

[すべて表示][本誌取扱店][野宿野郎の野宿][イベント][野宿レポート]

オフィシャル公式マップに登録された記事を新しい順に掲載しています。
投稿してからこのログに表示されるまでしばらく時間がかかります。

かとうちあき編集長の野宿野郎 大忘年会 2014

第一部は編集長と島旅好きイラストエッセイストの松鳥むうさん(司会はテリー植田さん)
第二部は編集長と西牟田靖さん、坪井伸吾さん、熊沢正子さん
第二部は編集長とノンフィクション作家の西牟田靖さん、冒険野郎の坪井伸吾さん、ちゃりんこ族の熊沢正子さん。(ウェブログより)

実施時期:2014.12.04
評価[ ★★− ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都


ミステリー(野宿)ツアーのようなもの

このあと、バスで日帰りして、東京駅近くで野宿して解散しました。
参加してくださった方、お疲れ様でした。(ウェブログより)

実施時期:2014.10.18
評価[ ★★★ ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所長野県


「バスに乗ってどこまでも」トークショー&サイン会(書泉グランデ)

9月26日、神保町の書泉グランデで「バスに乗ってどこまでも」のトークショーとサイン会が行われました。
トークショーのお相手は石田ゆうすけさん。(ウェブログより)

実施時期:2014.09.26
評価[ ★★− ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都


六角橋商店街野宿

9月20日に行われた商店街野宿も3回目となり、この異常なイベントも近所の人の認知度が上がり、驚きもせず「あら、またやってるのね」的な発言も聞かれるようになりました。(ウェブログより)

実施時期:2014.09.20
評価[ ★★− ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所神奈川県


六角橋商店街一箱古本市&チャリティ野宿

毎度遅まきながら、10月19日、六角橋商店街さんのどっきりヤミ市場での一箱古本市とアフターヤミ市のチャリティー野宿、楽しく参加させていただきました。(ウェブログより)

実施時期:2013.10.19
評価[ ★★− ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所神奈川県


トークショー&サイン会(ブックファースト新宿店)

トークショーのゲストは『おじさん図鑑』の著者、なかむらるみさん。

実施時期:2013.09.14
評価[ ★★− ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都

トークショウ&サイン会(八重洲ブックセンター)

先週末の八重洲ブックセンターでのイベント。司会はテリー植田さん。出演者は松鳥むうさん。
席は段ボールで、寝袋を出してのごろ寝よし。(ウェブログより)

実施時期:2013.09.20
評価[ ★★★ ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都

模索舎主催「あたらしい野宿」刊行記念トークイベント

場所:カフェ・ラバンデリア
ゲスト 葛西カゲロオ(旅行愛好家。ママチャリ旅行検定事務局会員。年末東京~函館レースや、ベトナムママチャリ横断等で野宿を実践。ニコニコ動画等に「ママチャリ陣取り合戦」「ママチャリ氷河期レース」などを発表している)

実施時期:2013.09.07
評価[ ★★★ ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都


第十六回 文学フリマ in 大阪

文学フリマには遅刻して、始まってから入る。
行列ができててびっくり。
わたわたしているうちにおわったので、帰りました。
(ウェブログより)

実施時期:2013.04.14
評価[ ★★★ ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所大阪府

自分ルールの旅に出よう(TOKYO CULTURECULTURE)

ありふれた観光名所を見て、行列のできるレストランで食事をして、きれいなホテルに泊まってとガイドブックをなぞるような旅が多い中で、誰に頼まれたわけでもないのに、自分で旅のルールを決めて、そのルールに従って旅をされている「自分ルールの達人」のみなさんの旅も面白そうです!!
そこで、そんな「自分ルールの達人」の御三方に、「自分ルールの旅」に出た理由や楽しみ方、旅先での面白エピソードなどをお話ししてていただきます。
(TOKYO CULTURECULTURE ウェブサイトより)

実施時期:2012.11.14
評価[ ★★− ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都


第14回一箱古本市(戸野廣浩司記念劇場)

この日はあいにくの雨で、当初コシヅカハムの店先で出店の予定でしたが、急遽、近くのビルの地下一階にある戸野廣浩司記念劇場に場所が変更になりました。
足下の悪い中、来てくださった皆さん、ありがとうございました。

実施時期:2012.05.03
評価[ ★★− ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都

野宿もん祭り(模索舎)

我が家より暖かく快適で、気づいたら朝10時近くまで寝てしまうという、野宿じゃこうはいかないぞって野宿でした。
あと、本棚に挟まれて寝るのは、なんだか安心するなーとおもいました。(ウェブログより)

実施時期:2012.03.24
評価[ ★★★ ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都

文学フリマ(平和島)

秋葉原から蒲田に。そして第13回から平和島に会場が変わりました。
このフリマには第5回からちょこちょこ参加しています。

実施時期:2011.11.03
評価[ ★★− ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都

六角橋商店街一箱古本市&野宿

夜8時すぎ、開店
商店街の幅は2メートルくらいしかないので壁に張り付いて売る
野宿野郎のほかはマンガなど
夜、商店街を封鎖。野宿地区になる
野宿したり、しなかったり
翌朝もお店は開くので野宿は6時まで(少ししか眠れなかった)
(ウェブログより)

実施時期:2011.09.17
評価[ ★★− ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所神奈川県


ぼったくりスナック のじゅくちゃん

早稲田OBの方がやられている、本格カレーの美味しい代々木のカレー屋、あかねさんの店内を一晩お借りして、「スナック&店内野宿」をさせていただけることになりました。
なんということでしょう! すごいぞっ。
(ウェブログより)

実施時期:2011.07.17
評価[ ★★− ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都

本屋野宿&トークショー(伊野尾書店)

本屋野宿(トークショー)、ぶじ? おわりました。
来てくださったかた、野宿してくださったかた、
そして高野秀行さん、伊野尾書店さん、
ほんとうに、どうも有難うございました。
ワンカップ片手にふらりと現れた高野さんは、とてもかっこよかったです。
(ウェブログより)

実施時期:2010.10.16
評価[ ★★★ ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都

第2回高遠ブックフェスティバル

高遠ブックフェスティバルのイベント「リトルプレス+」にお招きいただき、野宿野郎や缶バッジを持って図書館で出店。
町で行われている店やイベントを、名物ローメンやソースカツ丼を堪能。
もちろん野宿もしました。

実施時期:2010.09.18-19
評価[ ★★★ ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所長野県

谷中はらっぱフリマ

 予想に反してお昼には陽が差すほどのいい天気ではらっぱフリマはスタートしました。
 湿度はあいかわらずマックスなので、汗が噴き出します。
 はらっぱ備品のテントが活躍。
 近所の人、谷根千観光の人、圓朝祭りを見に来た人、そして谷中霊園にお墓参りに来た人を、声を掛けてフリマに呼び込みます。(ウェブログより)

実施時期:2009.08.09
評価[ ★★★ ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都


第7回一箱古本市(宗善寺)

 箱もちゃんと作って、在庫も入手し、12日朝、会場に向かいました。
 会場の宗善寺は根津の三浦坂の上、大名時計博物館の近くにあるお寺です。
 10時集合で簡単なブリーフィング。お寺の方がテーブルやいすまで用意してくださって、地べた(路面店?)を予想していたのにうれしい誤算。店の用意をしました。
 11時開店。
 午前中からけっこうお客さんが来てくれました。しかし、まわりのお店のまっとうな古本がどんどん売れていく中、今回、古本なしの「野宿野郎」本誌と関連グッズだけで挑んだ当店はほとんど売れませんでした。
 まずい…。これはまずい。この調子では確実に大量に売れ残る…。(ウェブログより)

実施時期:2008.10.12
評価[ ★★★ ]投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都


第6回一箱古本市(映画保存協会)

昨日の一箱古本市。
「野宿野郎」は本好きのみなさまの目にさらされるのがいたたまれない品ぞろえでしたが、
なんとか耐え、お金持ちになれそうな古本を5冊販売。しめて100円の売上金を得ました。
2冊50円、一冊20円でもあんまり売れないので、
あとはスバラシイ「野宿野郎」購入者さんにおまけに一冊、と押し付ける。(ウェブログより)

実施時期:2008.05.03
投稿者伝道師 カテゴリーイベント
場所東京都

野宿野郎オフィシャル公式マップログ(イベント)
1 [2]
[すべて表示][本誌取扱店][野宿野郎の野宿][イベント][野宿レポート]

イベントの中から

オフィシャル公式マップは、Google Maps API、guestMap、
pageSlideなどを利用しています(多謝)。